調べてみよう!FX情報

調べてみよう!FX情報

決して見逃すことの出来ないFX(外国為替証拠金取引)情報をご案内しています。
是非「調べてみよう!FX情報」をお気に入り登録しておくと便利です。FXの取引をする上で最も大切なことが、自分が投資出来る上限金額をしっかりと定めておくということになります。
泥沼にハマってしまうと損失を取り戻すことが出来ない状況になってしまうので損切りの勇気も必要なのです。

 

長期的に取引をしたい人も短期的にしたい人も、このFXは非常に有効的なものと言えるでしょう。
また自動で売買を行うことの出来るツールも使用することが出来るので忙しいサラリーマンでもFXは可能なのです。「日本の銀行にお金を預けているだけでは、金利が安過ぎて無駄だ」と思っている人もいるかと思います。
そこで今注目されているFXを上手に行うことで、大切な資産を増やすことだって出来るのです。




調べてみよう!FX情報ブログ:17/12/15
小さい頃、
オレは父親に対して不満がありました。

オレは、父親に誉めてもらった記憶がないのです。

父親の言葉で覚えているのは、
「好きにしたらえぇ」「お前やったら大丈夫や」くらいのものです。

オレにはそれが父親から見放されているような感じがして、
一人ぼっちで心細く、寂しくて惨めな気持ちを感じ、
「誉めてほしい」「教えてほしい」「支えてほしい」といった思いが
満たされることはありませんでした。

そして、
「父親はオレのことがあんまり好きじゃないんだ、
だから晩も日曜日も家にいないんだ」
「父親が誉めてくれないのは、オレがダメだからなんだ」
と感じていました。

大人になった今では、
それが真実ではないことを頭で理解することができますが、
それでも、
心では「愛されていたんだ」と感じて納得するまでには
至っていませんでした。

ところが、
すごく重大なことに気づいたのです。

誉められたことがなかったかもしれないけど、
否定されたこともなかったのです。

結構な放蕩息子であると自覚があるくらいですから、
父親にとって、眉をひそめるようなことが何回もあったことでしょう。
意見したかったこともたくさんあったでしょう。

にもかかわらず、
一度もないと断言してもいいくらい、
否定されたことがないのです。

父親がオレに言うのは、
「好きにしたらえぇ」だけ。

「否定されていなかった」
それは、
「オレを傷つけた」「オレに寂しい思いをさせた」
「オレに自信がないのは父親のせいだ」
「オレの求める父親ではない」と、
心の中で何百回何千回とさんざん父親のことを否定し、
責め続けてきたオレにとって、
雷に撃たれるくらいの大きな衝撃でした。

「否定しない」
それが、父親の愛だったのです。


 
調べてみよう!FX情報 モバイルはこちら